アルトコインの買い方は?日本で買えない場合も解説!

アルトコイン買い方がわからない(泣)」

アルトコインの買い方

仮想通貨投資に興味はあるけど、

具体的にどうやって買うのか

買い方を知りたいという人も多いでしょう。

特に日本の取引所に上場されていない

アルトコインなどは買い方がわからない

場合が多いですね。

そこでアルトコイン買い方

国内編と海外編に分けて

説明してみたいと思います。

>>>おさらい:アルトコインとは?

アルトコインの買い方(国内編)

まずは国内の取引所で

アルトコインを買う買い方からです。

国内の取引所ですと、

当たり前ながら日本語表示ですから

迷うことは少ないですが、

大まかな流れを知っておきましょう。

アルトコインの買い方の手順

アルトコインを買うための手順は、

1.取引所に口座を開設
2.日本円を入金
3.取引所または販売所で購入

という流れです。

ショッピングサイトなどのように

買いたいと思ったときに

すぐ買えるわけではないので

事前に準備が必要です。

1の取引所の口座開設は最初の鬼門です。

口座開設ページで必要事項を記入して

登録すればいいのですが、

本人確認という作業があります。

取引所によってやり方に差はありますが、

だいたい免許証などの身分証明書を

写真に撮って、その画像を送ります。

本人確認の作業は

人間が行っているので、

ここで時間がかかります。

1~2週間はかかると思っていた方が

良いでしょう。

確認が終われば、

メールや書留ハガキで

口座開設完了のお知らせが来ます。

これで口座開設はできましたが、

取引をする前に2段階認証の設定を

必ずしましょう。

口座をハッキングされないための

最低限のセキュリティ対策です。

これは国内取引所でも海外取引所でも一緒です。

2の日本円の入金に関しては、

いろいろなやり方があります。

・銀行振込
・コンビニ払込み
・クレジットカード決済(※減少傾向にあります)

などが主ですが、銀行振込でも

すぐには入金が反映されなかったりします。

取引所によっては銀行口座の

本人確認が必要な場合もあります。

だいたいのやり方は、

1.入金申請をする
2.銀行振込、コンビニ払込みで日本円を送る
3.入金が確認されれば口座に反映

という手順になります。

日本円の入金が口座に反映されれば、

晴れて取引を開始できるようになります。

アルトコインの買い方

取引所と販売所の違い

ここで取引所と販売所の違い

説明しておきます。

ビットフライヤーなどの大手では

取引所と販売所の2種類の

取引方法があります。

1.取引所

ユーザー同士が取引を行う仲立ちをしてくれるところ。

青果市場などでの「競り」に近い。

2.販売所

販売所が所持しているアルトコインを販売しているところ。

スーパーマーケットなどでの「買い物」に近い。

どちらでも取引はできますが、

販売所の方がレートが高くなります。

そのかわり、注文してすぐ買うことができます。

取引所では

ユーザー同士の取引条件(価格)が

一致すれば取引が成立します。

一致しなければいつまでも買うことができません。

アルトコインの買い方(海外編)

日本の取引所に上場されていない

アルトコインを買うためには

海外の取引所を使うことになります。

海外だとハードルが高く感じますが、

日本の取引所で何回か取引を

経験しておけば、買い方

それほど難しくありません。

日本の取引所ではせいぜい十種類

くらいのアルトコインしか取引

できませんが、海外の取引所なら

数百種類のアルトコインを取引できます。

アルトコイン投資をする上では、

だんぜん可能性が広がります。

日本円が入金できない

海外の取引所で困るのは、

日本円が入金できないことです。

なので、

まず日本の取引所で仮想通貨を買って、

それを海外の取引所に送金することになります。

アルトコインの買い方の手順

1.口座を開設する。
2.日本の取引所で仮想通貨を買い、送金する
3.送金した仮想通貨でアルトコインを買う。

1の口座開設はそれほど難しくありません。

メールアドレスだけで口座開設

できる場合がほとんどです。

本人確認も、全くないところや、

一定金額以上の取引を行う場合のみ

必要なところなどがあります。

2については、

だいたいビットコインかイーサリアムを

買って送ることになると思います。

ほとんどのアルトコイン

ビットコイン建てかイーサリアム建て

での取引になるからです。

その際に気になるのが送金手数料です。

日本の取引所の送金手数料は高い傾向があります。

せっかく単価の安いアルトコイン

買おうとしているのに、

送金手数料で1000円も2000円も

取られたら、その分買える

アルトコインの量が少なくなってしまいます。

その点でオススメできる

日本の取引所は「QUOINEX」です。

仮想通貨の送金手数料が基本的に無料だからです。

有望な海外取引所

海外の取引所選びで心配なのは

信頼性でしょう。

過去にはお客の資産を

持ち逃げした取引所もあります。

その点で参考になるのが次のサイトです。

coinmarketcap.com

アルトコインの買い方

世界の取引所の直近24時間の

取引額をランキングしたサイトです。

その取引所での取扱通貨の

ランキングも一緒に見ることができます。

「取引額が多い」=「ユーザー数が多い」

ということですから、信頼性につながります。

現在200あまりの取引所が

登録されていますが、

50位以下は使わない方が良いでしょう。

「取引額が少ない」=「取引が成立しにくい」

と言えますから、

せっかく注文しても買えない

ということにもつながります。

いくつか有望と思える取引所を

紹介しておきましょう。

●Binance

取引額世界一の取引所です。

ありがたいことに日本語にも対応しています。

アルトコインの種類も多く、

日本人に人気の取引所です。

BNBという取引所発行のトークンを

買って所持しておくと、

取引手数料が半額になります。

●HitBTC

イギリスの取引所です。

アルトコインの種類も多く、

選びがいがあります。

この取引所は上場条件が厳しいので、

有望なアルトコインが眠っています。

●Bibox

エストニアの取引所です。

取り扱っているアルトコインの種類は

BinanceやHitBTCと比べると

少ないですが、注目銘柄の上場が

早いことが特徴です。

将来性のあるアルトコインを、

他に先駆けて買える取引所として

人気が上昇中です。

取引画面も直観的で使いやすく、

私も好きな取引所です。

Related Post