ビットコインキャッシュ今後の価格予想!【2018年版】

ビットコインキャッシュ

今後予想は?

>>>ビットコインキャッシュとは

昨年夏

ビットコインから分裂して

生まれたビットコインキャッシュ

当初は無価値とまで言われた

ビットコインキャッシュですが、

現在では時価総額でどうどう

4位の仮想通貨となりました。

その使い勝手の良さから、

ビットコインキャッシュには

今後に期待する声が多く存在します。

今回は2018年末までの

ビットコインキャッシュの価格予想

まとめてみたいと思います。

ビットコインキャッシュ今後の価格予想

分裂劇から一年あまり、

生まれたてともいえる

ビットコインキャッシュですが、

その躍進ぶりは

目を見張るものがあります。

著名人や著名団体が

ビットコインキャッシュの価格を

どう予想しているのか紹介します。

今後の予想1:リサ・ガス

リサ・ガス(Lisa Gus)は

ブロックチェーン企業である

WishKnishの創業者であり、

最高経営責任者です。

彼女は2018年5月までに

12万円まで上昇、

年末までに39万円まで

上昇すると予想しています。

5月にはビットコインキャッシュ

1700ドルまで高騰していますから、

彼女の予想は5月段階では当たっています。

今後の予想2:サムソン・ウィリアムス

サムソン・ウィリアムス

(Samson Williams)は

著名な人類学者であり、

起業や財務の専門家でもあります。

彼は2018年5月までに

14万円まで上昇、

年末には28万円まで

上昇すると予想しています。

リサ・ガスと同様、

5月段階での予想

当たっていると言えます。

今後の予想3:ティム・リー

ティム・リー(Tim Lea)は

オーストラリアを拠点に活躍中の

ブロックチェーンの

エバンジェリストです。

現在はVeredictum Pty Ltdという

映画やビデオ、VRコンテンツの

著作権管理に関する

ブロックチェーン企業で

ディレクターを務めています。

彼は2018年5月に7万円、

2018年末に5万円になると

予想しています。

5月段階での予想は外れていますが、

現時点の価格は彼の年末までの

予想に近い状況にあります。

今後の予想4:EFA

EFA(TheEconomyForecastAgency)は

仮想通貨の価格予想サイトです。

ビットコインキャッシュだけでなく、

多くの仮想通貨の価格予想を

誰でも見ることができます。

彼らは2018年末には

322ドル(約3.5万円)と予想

しています。

今後の予想5:Wallet Investor

Wallet Investorは

EFAと同じく仮想通貨の

価格予想サイトです。

ビットコインキャッシュだけでなく、

多くの仮想通貨の価格予想

誰でも見ることができます。

彼らは2018年末には

740ドル(約8万円)予想

しています。

著名人や価格予想サイトの予想はアテになるか

いろいろな著名人や

価格予想サイトの予想

紹介してきましたが、

これらは実際のところ

アテになるものでしょうか?

正直な所、これは分かりません。

著名人の発言はそれだけ

影響力もあります。

現状では感情が価格を決めると

言ってもいい仮想通貨の世界では、

著名人の発言でその気になる人も

多いですし、その結果予想

当たるという場合もあります。

「マカフィー砲」などは有名ですね。

また、

価格予想サイトはその時点の情報で

価格を予想し、予想は次々に

書き換えられていきます。

いうなれば

常に新しい予想が提示され

続けるわけで、最新の予想であると

いうことはできます。

参考にするかしないかは、

アナタ次第と言えます。

ビットコインキャッシュ価格に影響する事象

ビットコインキャッシュ

今後予想する上で、

価格に影響するであろう事象を

おさえておくことはとても重要です。

5月にビットコインキャッシュ

高騰しましたが、

仮想通貨市場全体の動きの他に

大型アップデートの実施という

好材料もありました。

ちなみに5月のアップデートでは、

・ブロックサイズが8MBから32MBに拡大
・スマートコントラクト導入の準備

が行われました。

>>>ブロックサイズとは?ブロックチェーンの基礎

>>>スマートコントラクトとは(イーサリアム)

11月の大型アップデート

ビットコインキャッシュ

11月にも大型アップデートを

控えています。

おそらく

スマートコントラクト機能の

本格的な実装が行われるのでは

ないかと見られています。

イーサリアムが

現在の地位にあるのは

スマートコントラクト機能を

持っていたためです。

この機能があることで

多くのICOに利用され、

その結果イーサリアムは

急成長を遂げました。

>>>ICOとは

スマートコントラクト機能は

ICO以外にも様々な場面で

利用が期待できる技術です。

ビットコインキャッシュ

この機能が搭載されれば、

価格を押し上げる起爆剤になる

可能性は大いにあります。

ビットコインキャッシュ決済の普及

現在ビットコインキャッシュは、

その使いやすさから決済手段として

導入される事例が増えています。

理由は2つ。

安い手数料と早い送金スピードです。

以前ビットコイン決済を

導入していたところが、

ビットコインキャッシュ

くら替えする例も増えています。

また、

仮想通貨投資家で

ビットコインキャッシュを推す

有名人ロジャー・バー氏は

いずれコンビニで

ビットコインキャッシュによる決済が

導入されると言っています。

本当にそうなるかは分かりませんが、

もし実現すれば本家である

ビットコインを追い抜くことも

夢ではないでしょう。

Related Post