ビットコインを今から始めるなら知らないと損すること

ビットコイン今から

投資するのは遅いんじゃ?

2018年に入ってから現在まで、

仮想通貨市場は下落基調にあります。

ここ数日も暴落しましたね。

そうなると当然のように

ビットコインは終わった」

「仮想通貨投資は今からでは遅い」

という言説が増えてきます。

でも、本当にそうでしょうか?

そのような言説は私には非常に

短視眼的見方に見えます。

ビットコインを今から始めるのは遅い?

ビットコイン今から

2017年の仮想通貨市場は

確かに熱狂的でした。

そして

2018年の値動きを見ていれば、

悲観的な見方になるのも

無理もないかもしれません。

しかし、

それは非常に短視眼的な見方です。

たかだか2年ぐらいの動きで、

ビットコインをはじめとする

仮想通貨の価値を見極められる

わけがありません。

私は

それなりに年を食っているので、

技術的なイノベーションが、

いかに世界を変えていくかを

目の当たりに見てきました。

わずか10年前、

スマホはまだ一般的ではなく、

ガラケーが全盛でした。

もっと言えば

携帯電話と言うものが登場して、

まだ30年もたっていません。

インターネットが一般的に

なってきたのが20年前くらいです。

その頃には

インターネットで買い物ができる

なんて誰も思っていませんでした。

今どうでしょう?

インターネットは世界にとって

なくてはならないインフラに

なっています。

現在のEコマースの覇者である

アマゾンは時価総額が

1兆ドル(110兆円)を超えました。

たった一つの私企業が、

日本の国家予算を超える価値を

持つまでに成長しているのです。

ビットコインをはじめとする

仮想通貨の技術はインターネット

以来のイノベーションを起こす

目されています。

ビットコイン今から

世界中の大手企業が、

仮想通貨市場のビッグウェーブに

乗り遅れまいと必死になっています。

日本で言えばLINE、楽天、

Yahoo、三菱UFJ、

SBIグループ。

世界で言えばJPモルガン、

NASDAQ、アリババ、

アマゾン、グーグル。

名前を上げだすとキリがありません。

>>>参考:仮想通貨はもう終わりと思ったら読む記事

世界を変えうる技術を、

たかだか2年ぐらいの短視眼的な

見方で判断することはできないのです。

仮想通貨市場は長期的には

成長市場であることは

忘れてはなりません。

ビットコインに今から投資するなら知るべき事

ビットコイン投資を今から

始めようと思ったら、

知っておくべきことも

いくつかあります。

ビットコイン今から

ビットコイン投資は長期戦

上でも書いたように、

ビットコインをはじめとする

仮想通貨市場はまだまだこれからです。

仮想通貨市場に参入するなら、

長期的な視点を持つ必要があります。

ここ数日でも暴落をしていますが、

少し価格が下がったからと言って

「狼狽売り」をしないことです。

数年という単位で見れば、

仮想通貨市場は右肩上がりの

市場ですが、短期的には

暴落することも何度もあるでしょう。

すでにビットコイン

先物取引やビットコインFXが

始まっていますから、

価格を下げたい「売り圧力」は

常に存在します。

そういう勢力がカモにしているのが、

「個人投資家の狼狽売り」です。

時には買った時の値段の半分や

十分の一になるかもしれませんが、

我慢できなくなって感情で

「狼狽売り」してはいけません。

売るときには冷静な判断で

実行するべきです。

ビットコインについてよく知る

ビットコインは仮想通貨の元祖です。

現在では仮想通貨の代名詞と

言ってもいいでしょう。

しかし、

元祖であるビットコインも、

まだ開発は続いています。

つい先日もビットコインコアが

アップデートされました。

まだまだこれからも

変化は続くでしょう。

その変化が、良い方に向かうか、

悪い方に向かうかは分かりません。

自分のビットコイン投資での

投資判断をするのに、

ビットコインのことを

良く知らなければ判断できません。

技術的な話をすべて理解する必要は

ありませんが、大まかに抑えておく

ことはとても重要です。

ビットコイン今から投資するなら、

ビットコインについて常に勉強して

おきましょう。

>>>ビットコインの仕組み

>>>ビットコインに実装されたSegwitとは

ビットコインが衰退する可能性はゼロではない

仮想通貨市場では、

現在のところビットコイン

けん引役となっています。

世界の仮想通貨の時価総額のうち、

半分はビットコインです。

今は不動とも言える地位を

築いているビットコインですが、

その座を奪われる可能性は

ゼロではありません。

現に、

通貨としての使い勝手の面では、

ビットコインから分裂した

ビットコインキャッシュの方が

上とされて、利用される場面も

増えています。

>>>ビットコインキャッシュとは

それ以外にも、

ビットコインの座を狙う

アルトコインはたくさんあります。

仮想通貨市場は成長市場として

間違いありませんが、

その中でビットコインが衰退して

他の仮想通貨に価値が移る可能性も

あるのです。

ビットコイン投資を始める

ということは、仮想通貨市場全体に

目配りする必要があるということを

よく覚えておきましょう。

Related Post