ビットコインの買い時がわからない初心者が知るべき事

ビットコイン、儲かりそうだな」

「でも、買い時がわからないから迷う」

こう思っている投資初心者は

多いと思います。

すでに株やFXなどでトレードの

経験があれば別ですが、

そうでなければ

ビットコイン買い時など

わからなくて当然です。

そうは言っても、

せっかくのチャンスを

みすみす見逃すのは

得策ではありませんね。

ビットコインをはじめとする

仮想通貨市場は長期的に見て

成長市場です。

ビットコイン買い時がわからない」

という人でも、

この波に乗ることができれば、

長期的に見て資産は増やせます。

どういう戦略でいくべきか、

また、初心者が手を出すべきでない

手法なども紹介していきます。

ビットコイン買い時

ビットコインの買い時はいつか?

ビットコイン買い時がわからない」

という人は、

トレードの経験のない

初心者だと思います。

ビットコインの高騰や、

「億り人」などの話題の言葉を知って、

「それなら自分も」と、

やったことのない投資の世界に

踏み出したばかりという

ところでしょう。

きっと初めて

「生で動くチャート」を見て、

「いつ買おう?」

と迷ってばかりいると思います。

なかには、

「思い立ったが吉日!」とばかりに、

すぐに買ってしまう人や、

それをすすめる人もいますが、

私はオススメしません。

だいたい初心者が

買い時だ!」

と確信するような時というのは、

もう十分に上がり切ったところで、

買ったところで他人の

「養分」

になっておしまいです。

買い時は暴落時だが、初心者にはムリ

ビットコインに限らず、

買い時のひとつは暴落時です。

しかし、わかっていても、

手を出せないのが暴落時です。

暴落時の心理は

「買ってからそれ以上暴落したらどうしよう?」

となるのが普通です。

まるで落ちてくるナイフを

素手でつかみに行くような心境です。

とても初心者が手を出せる

状況ではありません。

じゃあ、どうすればいいか?

暴落時はムリせず見送ることです。

買い時は暴落時だけではありません。

ビットコイン買い時

買い時のわからない初心者が抑えるべき基本

初心者が気を付けるべきなのは、

資金を失って退場せざるを得ない

状況を避けることです。

そのために抑えておくべき

基本を学んでおきましょう。

基本の基本

まずは基本の基本です。

どこでも言われることですが、

一発退場しないための

最低限のルールです。

・投資は余剰資金で行う
・資金を一挙に投下しない

安く買って高く売る

投資の基本は

「安く買って高く売る」

です。

多くの人が誤解をしているのですが、

決して

「大底で買って最高値で売る」

という事ではありません。

取引手数料などを差し引いて、

1円でも利益が出れば、

その投資は成功なのです。

頭としっぽはくれてやれ

投資の格言に

「頭としっぽはくれてやれ」

というものがあります。

これは上の項目ともかぶりますが、

大底や最高値を狙いにいかない

という意味です。

上げ相場の途中で買って、

上がり切る前に売っても、

利益が出るならそれでいいのです。

過去のチャートなどを見ると、

ついつい

「ここで買ってあそこで売れば」

と考えてしまいますが、

その考えは捨てることです。

初心者が避けるべき投資法

手法として初心者がやるべきでない、

または避けるべき手法があります。

ビットコイン買い時

●デイトレ、スキャルピングなどの超短期売買

投資初心者は、

副業としてビットコイン投資を

始める方がほとんどだと思います。

つまり、

別に本業を持っているわけですね。

そういう方に

デイトレやスキャルピングなどの

超短期売買は向きません。

基本的に

チャートに張り付いていないと

できませんし、場合によっては

チャートが気になって眠れなくなり、

体調を崩すこともあります。

体調を崩す程度ならいいのですが、

のめり込んでしまって、

生活そのものが破壊される場合も

少なくありません。

それぐらい、

チャートには魔力があります。

他が見えなくなってしまうのです。

そしてそのような状態では、

絶対に勝てません。

プロのスタイルを初心者が

真似るのは無理であり、危険です。

●証拠金信用取引

いわゆるビットコインFXと

呼ばれるものです。

資金の何倍もの取引ができますが、

ハイリスクです。

よくハイリスクハイリターンと

言われますが、

私はビットコインFXの場合は

ハイリスクローリターンだと

思います。

ボラティリティの大きい

ビットコインでは、

一発退場に借金を背負う

オマケまでつく可能性があります。

投資初心者にオススメの戦略

私がオススメする

ビットコイン投資の戦略は、

積立投資+現物取引です。

ビットコイン買い時

積立投資で仮想通貨市場の

成長の波に乗りつつ、

現物取引でトレードの腕を

磨くというものです。

積立投資とは

積立投資とは、

積立貯金のように、

毎月決まった日に、

決まった金額だけ

ビットコインを買う

というものです。

決まった数量ではありません。

毎月1日に1万円分だけ、

ビットコインを買うと

いうようなものです。

これによって、

ドルコスト平均法で

全体の購入平均単価を下げつつ、

市場の成長の波に乗って

資産を増やしていくことができます。

その点で便利なのは

「Zaif」の積立投資です。

金額さえ決めてしまえば、

毎月どころか毎日自動的に

積み立ててくれます。

現物取引のやり方

現物取引でトレードの腕を磨く

と言っても、

デイトレをやれというわけでは

ありません。

あくまでも、

中長期目線でのトレードです。

数日から数週間または

数カ月といったスパンでの売買です。

基本的に仮想通貨市場は

成長市場なので、

このやり方でも十分に

利益を上げていくことができます。

ただし、

以下のルールは守ってください。

●投下資金は一定にする

10万円なら10万円と

投下資金を決めて売買を行います。

10万円全部を投下する必要も

ありません。

絶対に売買の途中で

投下資金を追加しないことです。

投下資金の見直しは、

半年に一度くらいで十分です。

ただし、

売買の区切りがついている時に

見直しをします。

●一日一回レートを確認し記録する

毎日時間を決めて、

一回だけレートを確認し、

記録していきます。

そして、

その時に売買の判断をします。

レートの確認は一日一回だけです。

そのタイミング以外は

レートは見ません。

言葉ではカンタンですが、

これがなかなか難しいです。

買ってしまうとどうしても

レートが気になってしまいます。

そこをぐっとこらえて、

淡々と売買できるようになる

練習をします。

投資で肝心なのは、

「平常心で売買すること」

「感情的にならないこと」

です。

感情的な売買は必ず負けます。

ビットコイン買い時

まずはトレードの練習をしてみる

最初のトレードは怖いものです。

ですから、

まずは1000円分から

練習しましょう。

毎日レートの記録をつけながら、

自分で

「安くなったな」

と思うところで買ってみます。

そうすると、

買ったときにどんな心理状態に

なるかがわかります。

そうして、同じようにして

「高くなったな」

と思うところで売ります。

最高値は目指しません。

買った時より高くなっていたら

売るのです。

これを何回か繰り返して

練習しているうちに、

買い時」と「売り時」

が肌感覚でわかるようになります。

この「肌感覚」が大事です。

この感覚を養っていけば、

ビットコインでも株でもFXでも、

トレードを淡々と

こなしていけるようになります。

ぜひトレードの腕を身につけて、

資産を増やしていってください。

Related Post