ビットコインの価格予想【2018年最新版】いくらまで?

2017年12月には240万円を

つけたビットコインですが、

その後暴落し、

70万円を割り込みました。

2018年2月段階では100万円まで

戻していますが、

これからどうなるのでしょう?

ビットコインの価格が

どうなっていくのか、

著名人の予想とともに

私の勝手な予想も付け加えて

紹介したいと思います。

ビットコイン価格の予想【2018年最新版】

2017年末から2018年現在までの

ビットコイン価格は、

まさにジェットコースター並の

乱高下でした。

2018年以降のビットコイン

価格予想を著名人の予想から

紹介してみます。

ビットコイン予想2018年

仮想通貨投資家のヨーロピアン氏の予想

ビットコイン価格は2017年に比べて、緩やかな変化となるでしょう。2017年のように20倍は望めず、3~5倍程度でしょう」

そう語るのは仮想通貨投資家の

ヨーロピアン氏。

取引所の取引高ランキングの

上位に名を連ねる有名投資家です。

ヨーロピアン氏はビットコイン

2018年も上がるという予想ですね。

仮想通貨ブロガーのパイオニア大石哲之氏の予想

「銀行やファンドなどの法人投資家を取り込めるかどうかがカギとなる。目標となるのは保守的に見て3万5000ドル

大石哲之氏は

日本デジタルマネー協会の理事で、

「ブロックチェーン&ビットコイン研究所」

を運営されています。

WebBotの予想

WebBotとは

元マイクロソフトの

コンサルタントである、

クリフ・ハイ氏が開発した、

株価の値動きを予測するための

AIです。

2017年のビットコイン価格の高騰を

的中させていて、

注目の的になっています。

少し古いですが

WebBotが2017年の9月・11月に

予想したところによると、

ビットコイン2018年2月には155万円の底値を付ける」

ビットコイン2018年秋には220万円まで高騰する」

となっています。

さらに2018年内には

ビットコイン710万円まで上昇後、1100万円を突破する」

と予想しています。

なお、現在では、

「市場に与える影響が大きい」

という判断から、

WebBotの予想は一般には公開されず、

会員制の有料情報になっています。

トーマス・リー氏の予想

トーマス・リー氏は

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズで

リサーチ責任者を務めています。

2009年から5年連続で

米国株式ストラテジスト部門の

トップ3にランクインした実績もあり、

仮想通貨に対しては強気の予想を

たびたび発表しています。

そのトーマス・リー氏によると、

ビットコイン価格は2022年までに12万5000ドルまで上昇するだろう」

「ただし、2018年は2017年のリターンを下回るだろう」

と予想しています。

ジョン・マカフィー氏の予想

ジョン・マカフィー氏とは、

ウイルス対策ソフト「Mcfee」

の開発者であり、

天才プログラマーです。

彼のツイッターでの

仮想通貨に関する発言は、

「マカフィー砲」と呼ばれ、

言及した仮想通貨が

軒並み高騰するという

現象が起きています。

そのマカフィー氏は

「2020年にはビットコイン1億円を突破するだろう」

と予測しています。

ビットコイン予想2018年

私の勝手な予想

2018年2月末時点での

私の勝手な予想です。

ちなみに現時点で

1BTCが110万円です。

おそらく、3月のG20に向けて、

相場は下落すると思います。

G20のような大規模な国際会議で、

仮想通貨が議題にあがるのは

初めてのことで、

その議題もおもに仮想通貨の規制に

関する内容になりそうだからです。

年末年始にかけて、

いくつかの国で仮想通貨の規制が

話題となっています。

そうなるとG20でも、

規制の内容が話し合われる

ことになると思われます。

問題はその規制内容ですが、

私はそれほど厳しい規制には

ならないのではないかと見ています。

ただ、匿名通貨については

厳しい内容になるかもしれません。

G20後は軟調に推移し、

その後だんだん上がっていくと

思われます。

年末時点でどのぐらいに

なっているかはわかりませんが、

ビットコイン関連のイベントとして、

・ナスダックでの先物取引の開始
・ハードフォークを繰り返す

などがあります。

特にハードフォークは

昨年のビットコインキャッシュの

例もあるので、

そのたびにトントンと

階段を上っていくのでは

ないかと思います。