仮想通貨の将来性~ホリエモンとバフェット正しいのは~

仮想通貨将来性

それは

仮想通貨に実際に投資している

人はもちろん、そうでない人でも

気になる話題だと思います。

仮想通貨将来性を判断することは、

とてもむずかしいと思います。

将来性の話になると、

どうしても技術的な話が中心となり、

一般の人にはわかりにくいからです。

私は技術者の端クレなので、

多少は技術的な話も分かりますが、

それでも未来のビジョンと

結びつけた話になると、

おそらく半分も分からないと

思います。

そんな私でも

仮想通貨将来性は明るい」

との見方をしています。

なぜなら

インターネット出現以来の

イノベーション技術だと

感じるからです。

今回は私の見方は置いておいて、

著名人が仮想通貨将来性

どう見ているのかを

ご紹介したいと思います。

仮想通貨の将来性

仮想通貨の将来性:ホリエモンの見方

ホリエモンこと堀江貴文氏は

日本でもっとも有名な実業家の

一人でしょう。

最近は民間ロケット開発に

力を入れているようですね。

そんなホリエモンは

仮想通貨将来性について

肯定的な見方をしているようです。

ホリエモン自身

2013年くらいからビットコインを

買っていたらしく、

自身のユーチューブチャンネルで

「ビットコインに乗り遅れるな」

という紹介動画を配信しています。


その時期は2014年5月のことで、

ちょうどマウントゴックス事件の

直後くらいです。

>>>マウントゴックス事件とは

また、

イーサリアムにはICO時から

参加しているらしく、

飲み友達にも勧めて、

その飲み友達は20万円が700万円に

なったというエピソードを

紹介しています。


ホリエモン自身は

なんと秘密鍵を忘れてしまって、

買ったイーサリアムを

取り出せないでいるらしいです。

今年の7月には

「ホリエモン仮想通貨祭」

と言うイベントを開催し、

業界の有名人とトークセッションを

行っています。

その中で

現在の仮想通貨業界の

大きな関心事である

規制問題について

以下のように発言しています。

(金融庁認可済みの国内大手を含め)さまざまな仮想通貨取引所が「業務改善命令」を下されたが、僕は楽観視している。

この発言の背景には、

かつてFX業界が

同じ道をたどってきたが、

現在は適正化されているので、

いずれ仮想通貨業界も適正化するとの

考えがあるようです。

このように、ホリエモンは

仮想通貨将来性に対して、

かなり楽観的な見方をしています。

それと同時に、

さまざまなICOにも投資

しているようです。

ホリエモンとしては仮想通貨

もっと普及させたいという考えが

見て取れます。

仮想通貨の将来性:バフェットの見方

ウォーレン・バフェット氏と言えば

「投資の神様」

とまで言われるほどの

アメリカ人有名投資家です。

仮想通貨の将来性

彼の投資に対するスタンスは

「よくわからないものには投資しない」

と言うものです。

有名な話として、

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏と

友人でありながら、

IT関係への投資は

まったく行わなかったという

逸話があります。

バフェット氏の仮想通貨に対する

スタンスは、常に否定的です。

2014年段階で

ビットコインは匿名で送金ツールにすぎない、チェックと同じよう

ビットコイン投資は避けるべき、短期間の幻想にすぎない

と発言しています。

バフェット氏の批判の根拠に

なっているのが、

「内在価値の不在」

です。

どういう意味かは今年4月の

バフェット氏の発言でも分かります。

農場、マンション、株式等を買うのは全うな投資といえる。投資(先のビジネスや生産)からリターンがもたらされると期待できるからだ。だがビットコインやその他仮想通貨等を買ったとしても、それらは何も生産しない。ただ単に、後から買った人がより高い値段を払うことを願っているだけだ。

バフェット氏の

投資評価基準からすると、

仮想通貨は投資の対象にならない

という事でしょう。

なお、

バフェット氏は同じ理由から

金(ゴールド)への投資も

していません。

バフェット氏いわく、

金はなにも生産しない

という事のようです。

こんな人もいる

仮想通貨将来性について

正反対な立場をとる二人を

紹介しましたが、

途中で態度を変えた著名人もいます。

アメリカ四大銀行の一つJPモルガンの

CEOジェイミー・ダイモン氏です。

仮想通貨の将来性

ダイモン氏はかつて何度も

ビットコインに対する

批判的な発言をしています。

JPモルガンの所属トレーダーがビットコインの取引をしたら「即時解雇」

あなたたちがビットコインに対し投資を行うくらいの馬鹿であるなら、いつかその代償を払うことになる。

ビットコインは詐欺

ところが、

最近は考え方を改めています。

最近のインタビューでは、

過去にしたビットコインに対する批判的な発言を後悔している

ブロックチェーン技術は称賛に値する。暗号化した円やドルなどをつくることができる